忍者ブログ
キャッシング情報ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


岩手県で預金量1位の盛岡信用金庫(盛岡市、矢吹悦延理事長)と同最下位(7位)の二戸信用金庫(二戸市、一戸秀光理事長)は14日、来年5月をメドに合併することで基本合意したと発表した。合併で県内で初めて預金量が2000億円を超え、東北で第5位の信金が誕生する。

 盛岡信金が存続金庫となり、矢吹理事長が新理事長に就任する見通し。詳細は同日設置した協議会で詰める。

【日経ニュースより】

http://mokugyoman03.jujube-km.net
http://mokugyoman04.jujube-km.net
http://mokugyoman05.jujube-km.net
http://mokugyoman06.jujube-km.net
http://mokugyoman07.jujube-km.net
http://mokugyoman08.jujube-km.net

PR

民間調査会社の東京商工リサーチが12日に発表した5月の全国企業倒産(負債額1000万円以上)状況によると、倒産件数は前年同月比20・9%増の1310件と2カ月連続で増え、3年2カ月ぶりに1300件を超えた。ただ、負債総額は48・2%減の3685億円で、5月としては最近10年間で最少額にとどまった。小規模倒産の増加傾向が続いているため。平均負債額は57%減の2億8100万円と、5月としては11年ぶりに3億円を下回った。

 原因別では、「他社倒産の余波」が111件と76%増。商工リサーチでは、資本の蓄積がなく、資金の急な借り入れが困難なベンチャー企業などが取引先の倒産にあい、一時的に資金ショートして倒産するケースが多発していると指摘。特に、東京都で設立から10年以下のベンチャーの倒産が目立っているという。

 金利上昇を背景にした「負担金利の増加」が原因の倒産も、前年同月の13件から19件に増加した。今後、追加利上げが実施されれば、倒産件数がさらに増えることもありそうだ。

 また、同日発表された帝国データバンクの倒産まとめでは、倒産要因として貸金業規制法改正の影響を指摘している。貸金業界は金利引き下げと同時に、融資の審査基準を引き締めている。事業の運転資金を消費者金融などから借りようとした零細企業の中には、審査基準強化によって融資を受けられず、倒産に至るようなケースが出ているという。

【ヤフーニュースより】

キャッシング

預金と決済
預金業務は信用金庫法で認められており、決済機能については、小切手法により銀行と同視されている。したがって、預金業務や決済業務では銀行と同等の業務内容といえる。

全国の信用金庫で、ATMの手数料を無料化する「しんきんATMゼロネットサービス」を実施している。

【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】

キャッシング

多発性硬化症(MS)情報提供サイト「MSゲートウェイ」携帯向けサイトをオープン

 日本シエーリング株式会社(本社:大阪市、社長:ジャン-リュック・ロビンスキー、以下日本シエーリング)は、本日、多発性硬化症(MS)情報提供サイト「MSゲートウェイ」(www.ms-gateway.jp)の携帯向けサイト(利用料無料。ただし、通信費は必要になります)をオープンいたしました。当携帯向けサイトは、各種携帯電話からアクセスが可能で、パソコンをお持ちでない方にもご利用いただけるようになりました。

 日本シエーリングでは、2004年3月にインターネット版「MSゲートウェイ」を開設し、疾患に関する情報提供や患者さんへのサポート活動を行ってまいりました。このたびオープンした携帯向けサイトでは、インターネット版「MSゲートウェイ」のコンテンツがダイジェスト版でご覧いただけます。なかでも人気が高いMS患者さん同士の情報交換をサポートする「コミュニティ」ページはインターネット版とほぼ同様の機能で携帯からもご利用いただけるようになりました。疾患に関する基本的な情報をまとめた「MSについて」など、従来の主要なコンテンツは携帯サイトでもご覧いただけます。

 インターネット版「MSゲートウェイ」の「コミュニティ」ページの登録者は、2007年4月末時点で750名以上にのぼり、毎日活発な情報交換が行われています。メンバー登録はMS患者さんに限らずどなたでもご参加いただくことができ、任意のニックネームを使って、「症状」「治療」「一般的な情報」「その他」という4つのテーマ毎にそれぞれのコメントを投稿することができます。また、「マイページ」では、お友達登録をしたメンバー同士でメッセージを送り合うことができるメール機能を備えているほか、趣味や地域などからお友達を検索することも可能です。

 なお、同サイトには下記のいずれかの方法でアクセスしていただけます。

 .http://mb.ms-gateway.jpを直接入力する。
 .QRコードを使ってアクセスする。
 (QRコードは、患者さん向けの資料やインターネット版「MSゲートウェイ」トップページに掲載されています。)

■多発性硬化症(MS)について
 「多発性硬化症(Multiple Sclerosis、略:MS)」の真の原因はまだ解明されていません。
 脳や脊髄などの中枢神経系が侵される神経難病で、厚生労働省の特定疾患に指定されています。日本では、約1万人の患者さんがおられると推定されています。MSの発病は20~30歳代に多く、女性の方が男性より2倍ほど多いことも特徴です。MSは中枢神経系が侵されるため、侵される部位によって運動障害・視力障害・感覚障害などのさまざまな症状が出現します。日本では、2000年に「MSの再発予防および進行抑制」の適応を有する初めての治療薬として、インターフェロンベータ-1b(ベタフェロンR皮下注)が承認され、現在広く使用されています。詳細はMSゲートウェイ:www.ms-gateway.jpをご覧ください。また、MS患者さん・一般の皆様からの問い合わせ先として<くすり相談電話:0120-600-963>が開設されています。

■日本シエーリングについて
日本シエーリング株式会社
(本社)〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-64 (電話)06-6396-2300(代表)
(ホームページURL) http://www.schering.co.jp/
e-mail webmaster@schering.co.jp

 日本シエーリング株式会社は、本年7月1日をもって、バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、社長:ジャン-リュック・ロビンスキー)と統合し、社名がバイエル薬品株式会社に変わります。

【日経ニュースより】

レーシックのデメリット・リスク
東京マーケット・サマリー(8日)
レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
<外為市場> 17時現在
 ドル/円   120.87/92円    ユーロ/円 162.01/07円
 ユーロ/ドル 1.3398/03ドル
 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からほぼ変わらず、120円後半で取引されている。午前の取引では、投信設定による円売りの思惑などからドル/円、クロス円ともにじり高となっていた。しかし上値は重く、午後以降は反対に円の売り持ちポジションの巻き戻しとみられる円買いがクロス円を中心に活発になった。ユーロ/円は、日中高値から一時1円以上下落。ドル/円も121円前半の高値から反落している。
<株式市場>
 日経平均 17779.09円(274.29円安)
      17696.51円─17904.68円 出来高 34億4631万株
 東京株式市場では、日経平均が急反落。米金利上昇を嫌った米国株の下落が引き金になり、一時は300円を超える下げとなった。ただ、先行き米景気の一段の拡大が見込まれる中では金利上昇はある程度許容できるとの見方から、25日移動平均線(1万7707円50銭)を意識する形で下値では下げ渋った。
 東証1部の騰落数は、値上がり289銘柄に対し、値下がり1372銘柄、変わらずは71銘柄。
<短期金融市場>  
 無担保コール翌日物金利      0.510%(加重平均レート)
 3カ月物FB流通利回り      ──    (出合いなし)
 ユーロ円3カ月金先(07年12月限)  98.965(─0.015)  
           安値/高値   98.945─98.970
 8日の短期金融市場で、無担保コール翌日物は0.50%付近を中心に落ち着いて取引された。午前に一時高いレートでの取引が見られたものの、午後は0.50─0.51%付近での取引だった。翌日物の加重平均金利は0.510%と前日の0.502%から上昇した。ユーロ円3カ月金利先物は、前日海外の流れを引き継ぎ下落し、中心限月は一時、約10年ぶりの安値をつけた。売り一巡後はやや値を戻したものの、手掛かり難でもみあいが続いた。

【ヤフーニュースより】

FX 取引形態


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/10 「キャッシング比較」管理人]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索